初春は上品に、お正月コーディネート
2014/12/12

clumn20141212_01

今年も残りわずかとなりました。
そろそろ新年を迎える準備を始める時期ですが、初春のコーディネートは準備できていますか?
今回は初春にぴったりのコーディネートをご提案します。

着物は白に近いグレーに小さい白のドット柄、帯は博多八寸帯。
初春らしく薄い色で上品にまとめて、帯締をアクセントのカラーを使います。
帯が粋な柄なので帯揚はドット柄で着物も同じ柄で合わせればやさしい女性らしさを演出できます。

同じ着物でも少しキリッとさせたいなら、金茶の帯揚・紺の帯締を使うと、
粋さが出てカッコイイコーディネートになります。

草履をあわせるなら「れん」の淡い色がオススメです。

帯揚・帯締は着物雑誌でモデルさんが使用されている、三ツ杵印の『渡敬』。
草履は『れん』の商品をチョイスしました。

着用期間
一月から単衣まで

薄い色で上品にまとめて帯締めの赤をアクセントに。

column_03_20141208

金茶の帯揚・紺の帯締を使うと、粋さが出ます