濃い色柄物着物には1色選んでバランスコーデ
2015/06/04

今回は濃い目の色柄着物をバランス良く合わせるコーディネートをご紹介します。
ベースは緑と紫のリズム感が楽しい牛首紬のお着物に、柄のバランスを取って黄一色の地模様の博多織名古屋帯を合わせます。

20150604_column

柄物は主役を一色選んで統一感アップ

メインのお着物が柄物だと何を合わせればいいのか迷いがち。そんな時は柄の中から一色主役を決めるとコーディネートはまとまります。

今回は柄の色味が緑と紫なので紫を主役に選んでみました。帯揚げは「渡敬」の紫が主役のグラデーション帯揚げ、帯締めも紫が特徴的な三色帯締めでコーディネートに統一感が生まれました。

お気に入りの柄物ならバランス良く着こなして、お友達と楽しいお食事時など気楽なお出かけの際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

帯揚げは『渡敬』の丹後ちりめん帯揚です、このシリーズは全色10色で他の色味もぜひご覧下さい。
帯締めは『れん』の綾竹 紅梅柄のシリーズでこちらは色違いが全5色色違いは3色の組み合わせも様々ですのでぜひご覧下さい。