色味は近くトーンで変化!
2015/09/11

9月の始めともなると、少し寒い日が増えてきました。
季節の変わり目はコーディネートも少し迷ってしまいますね。

今回ご紹介するコーディネートのベースは緑がかった青色の結城紬に、『杉村』の茶色の八寸名古屋帯を合わせてみました。帯は一見、幾何学模様に見える柄ですが、実は折鶴を折って広げた模様になっている楽しい帯なんです。
この隠れた楽しさがあるコーディネートに『渡敬』、『れん』の帯締め、帯揚げを合わせてみます!

20150604_column

色味は近くトーンで変化!

帯揚げは矩形がリズム良く並んだ柄物、優しいクリーム色で帯の色味に寄せてみました。暖色同士だと合わせやすく馴染みが良いです。

帯締めは『れん』の緑が鮮やかな三色のもの、お着物の方に合わせて発色の良いグリーンと黄色、白の帯締めを合わせました。派手かなーと思いがちのシリーズの帯締めですが色味が合えばしっくり収まります。ぜひチャレンジしてみてください。